仮にマンション売却して無依頼のままだったら

マンションを売却して給料が発生した場合には確申を行う必要がありますが、確申を行う日にちは決められています。そのため、申告することを知らなかったり忘れていたなどの理由で、決められている日にちを過ぎても要望をしなかった場合には、無要望に関してになってしまうので注意が必要です。


そうして、マンションなどで給料が発生しているのに、決められている日にちが過ぎてしまった後も要望せずに無要望のままが続いてしまうと、税務署から指令を受ける場合がありますし、申告していない店において指令を受けた際には平均納めるTAXとは別に、お仕置きとして上乗せ税が課されてしまう場合もあります。

マンション査定

そのため、マンションのセドリなどで給料が発生したのに忘れていたなどの理由で申告してないとおり日にちが過ぎてしまった場合には、そのままにしておくのではなく税務署から指令を受ける前に、直ちに税務署に相談して自主申告することが重要です。

中古マンション査定@マンション高く売る・相場を知るには
http://franmatrixprofile-fbatweiss.com/
マンション査定